福岡J・アンクラス

必ず昇格するためにpart2-選手自らがスポンサー営業!「 ばりキャリ隊発足」

#23 松本 百花

松本 百花ブログ

More

#24 中村 萌愛

中村 萌愛ブログ

More

#25

最近の投稿

More

#26

最近の投稿

More

最近の投稿

More

最近の投稿

More

最近の投稿

More

最近の投稿

More

なでしこ1部に昇格するには、多くの方のパワーが必要です。
アンクラスは必ず昇格するために、すでにいろいろな試みを開始しています。

今回はその第2弾をお届けします。

アンクラスでは2023シーズンから「知ってもらうための活動」として、選手自らがスポンサー営業活動を行う「ばりキャリ隊」を発足しました。

選手は午前中は練習、午後はそれぞれの雇用先で就業しています。

ばりキャリ隊の業務は、アンクラスを支援していただくためのスポンサー営業。
リストアップ・テレアポ・訪問・契約業務など多岐に渡ります。

4月の初めには電話のかけ方もよくわからず、営業も同行してもらいながら必死でやってきた私たちでしたが、今では選手たち同士で営業に出かけられるようになりました!

お電話をしてもほとんどの方は、女子サッカー・アンクラスのことを知りません。
10人にお電話をしても、9人はアンクラスのことを知りません。
でもこれが社会のリアルだと思います。
なのでまず選手は自己紹介をし、アンクラスの成り立ちやスポンサーメニューを説明しながら、少しずつ応援いただける方を増やしてきています。

その取り組みはメディアでも紹介されています!

▶️メディア掲載

西スポWEB OTTO!(西日本新聞)
マジびと ~サッカーに情熱を注ぐひとを応援するメディア~
なでしこリーグのSDGs もう一つのゴール 福岡J・アンクラス編(JFA)

最終的に2023年は約70社を新規パートナーとしてスポンサー獲得することができました。

※上記は一部

スポンサーさんや、ばりキャリ隊の活動を通して知り合いになった方が、試合会場へ応援に来ていただけることも!
コロナ禍もあり100名-200名だった来場者も、9/24の試合では500名以上の方に来場いただきました。

新たにサポーター団体「オルケスタ」が発足し、ドラムやフラッグで応援を彩ってくれるようにもなりました。
とても嬉しいです!

ぜひサポーターの皆さんに喜んでいただけるよう、もっともっと勝ちたい!と思っています。

解散するチームも多くある中で、私たちは本気で昇格をしたいと思っています。
2023シーズンはピッチ内外で様々なチャレンジを行ってきましたが、実を結び始めているな、という実感がわいてきています。
もっとたくさんのサポーターがピッチに足を運んでくれるようになるために、私たちはこれからも努力を続けます!

しかしながら、まだまだより多くのパワーが必要です。
この昇格プロジェクトクラウドファンディングを通じ、みなさんのサポートをいただきたいと思っています。

よろしくお願いいたします!

なでしこリーグ1部昇格プロジェクト

第1弾クラウドファンディングへの応援はこちら

パートナー企業様募集中!

パートナー企業様募集中!WEリーグ参入を目指して

福岡J・アンクラスはプレナスなでしこリーグで戦う、今年で37周年を迎える女子サッカークラブです。福岡から、女子プロサッカーリーグ「WE LEAGUE」への参入を目指しています。

福岡の街を益々明るく元気にしたい。
子供たちに夢と感動を与えたい。
そんな私たちにご賛同して頂けるスポンサー様を募集しています。

パートナー企業様募集  ファンクラブ  推し活
092-574-5964