福岡J・アンクラス

【下部組織】2022国民体育大会 第42回九州ブロック大会サッカー競技少年女子試合結果のお知らせ

いつも福岡アンクラスに温かいご支援とご声援をいただきまして誠にありがとうございます。

8月20日(土)〜8月22日(月)熊本県にて行われました、「2022国民体育大会 第42回九州ブロック大会サッカー競技少年女子」に下部組織の下記4名選手(バックアップメンバー含む)が出場し、Bパートで優勝いたしましたのでお知らせいたします。
また、この結果により2022年10月2日(日)~10月6日(木)に行われます本国体(第77回国民体育大会)への出場が決定いたしました。

選手情報

◆ 庄司 美優 選手(飛鳥未来高校 1年生)
◆ 山下 藍  選手(博多工業高校 1年生)
◆ 梶原 莉愛 選手(福岡県立鞍手高等学校 1年生)
◆ 石川 京樺 選手(西南学院高等学校 1年生)

試合結果情報
第 1 試合目: 8 月 20 日 (土)
福岡国体 vs 長崎国体 〔 1 – 0 〕
第 2 試合目: 8 月 21 日 (日)
福岡国体 vs 佐賀国体 〔 2 – 0 〕 山下藍選手(1得点)

第 3 試合目: 8 月 22 日 (月)
福岡国体 vs 熊本国体 〔 2 – 1 〕 山下藍選手(1得点)

選手コメント

◆ 庄司 美優 選手(飛鳥未来高校)
この大会を通して新しい仲間との繋がりの大切さを学びました。最初はプレーが合わない事がありましたが、練習や試合を重ねて互いに成長し合い本国体の切符を取ることができました。
本国体までの約1ヶ月間で仲間との繋がりを大切にし、レベルアップして大会に挑みます。

◆ 山下 藍  選手(博多工業高校)
今回、佐賀と長崎戦では得点を決め、最終日の熊本戦では追加点に繋がるアシストができ、本国体出場に貢献出来た事嬉しく思います。
これからの約1ヶ月間で、メンバーともっとコミニュケーションをとり、本国体でも得点に繋げます。

◆ 梶原 莉愛 選手(福岡県立鞍手高等学校)
怪我で九州国体出場は出来ませんでしたが、試合毎にチームワークが良くなっていくのが目に見えて分かる大会でした。本国体までの1ヶ月間、みんなとのコミュニケーションを大切にしながら、自分のレベルを高め本国体では出場できるよう頑張ります。

◆ 石川 京樺 選手(西南学院高等学校)【バックアップメンバー】
九州国体ではバックアップメンバーでしたが、本国体では自分がピッチでプレーできるよう今回の経験を活かして頑張ります。

大会概要

本大会代表数
少年女子 2チーム
競技方法 
少年女子 Aパート(4チーム)・Bパート(4チーム)のリーグ戦方式により代表を決定する。

スポンサー様募集中!

スポンサー様募集中!WEリーグ参入を目指して

福岡J・アンクラスは九州から唯一のプレナスなでしこリーグで戦う、今年で35周年を迎える女子サッカークラブです。福岡から、女子プロサッカーリーグ「WE LEAGUE」への参入を目指しています。

福岡の街を益々明るく元気にしたい。
子供たちに夢と感動を与えたい。
そんな私たちにご賛同して頂けるスポンサー様を募集しています。

スポンサー募集 ファンクラブ 1,000円スポンサー

スポンサー一覧

福岡J・アンクラスの再起をかけて共に戦ってくださる パートナー企業の皆様をご紹介します。 ご支援・ご声援心より感謝申し上げます。




 
092-574-5964