福岡J・アンクラス

vs DR広島【第10節】5/28(土)@鳥栖陸上(HOME)

なでしこリーグ
順位表 公式記録 チケット購入

【プレナスなでしこリーグ2部】
福岡J・アンクラス vs ディアヴォロッソ広島

第10節 5月28日(土)
16:00 Kick off
@鳥栖市陸上競技場

福岡J・アンクラス 0(0-1,0-2)3 ディアヴォロッソ広島
得点経過
27分 DR広島(0-1)
67分 DR広島(0-2)
82分 DR広島(0-3)

マッチレポート

先週、AWAYで今季初の連勝を果たして、チームが波に乗ってきたところでのHOME戦。
「右肩上がりで上を目指す」をスローガンにトレーニングに励んだ1週間。
前半キックオフから積極的にプレスをかけてくる相手に対して、相手を観てボールを動かすことができなかった。
飲水タイム直前に失点。
レーンを変えてボールを動かすことができず、前半終了。
ハーフタイムにはボールの奪い方を修正。
後半スタートからゴールを奪うために庄司、須田、藤の3選手を投入。
後半に入り、開始から積極的に仕掛ける。
3人目の動き出しでのパス回しから、ペナルティエリア付近でシュートに行く回数が増えた。
決定機に決めきれず、DFとGKの連携ミスから失点。
81分に得点を目指し、柳田と今季初出場となる藤山を投入。
が、しかし直後の82分コーナーから3失点目を許す。
最後まで得点ができず、試合終了。
1週間のトレーニングで、『自分に今何が必要なのか』の課題と向き合い方について、今一度振り返る必要がある。

次節はAWAYゲーム、6月5日(日)に岡山県の笠岡陸上競技場で吉備国際大学Charme岡山高梁戦が開催されます。
引き続き応援よろしくお願い致します。

監督 河島 美絵コメント

監督 河島美絵

3連勝を目指して挑んだ試合でしたが、前半攻撃面では相手のプレッシャーに対して落ち着いてplayする事が出来ず、守備面でもアプローチが中途半端になり簡単に剥がされるシーンを多く作られました。
ハーフタイムで守備について確認と修正しシュートチャンスは前半に比べ断然多く作れたのですが、フィニッシュの精度を高めていかないと勝ちゲームには持っていけないと思っています。

#22 藤山 眞子コメント

#22 藤山 眞子

今節は、私個人としてはデビュー戦となりました。
出場時間は短かったですが、0-2で負けている中での交代だったのでチームの雰囲気や流れを変えたいと思いピッチに立ちましたが、早々に失点してしまい、非常に悔しかったです。
その後もチームとして攻めれてはいたのですが、なかなか決めきれず、結果につながってしまったのかなと思います。
たくさんの課題が出たゲームだったので、次節に向けていい準備をし、また勝利を掴めるようチーム一丸となり頑張ります。

#7 須田 綾香コメント

#7 須田 綾香

前節に引き続き連勝を目指し、チームが波に乗れるよう試合に挑みました。
0-3というスコアの中で試合全体を通してギアを1つ上げれず、相手を裏返すことができませんでした。
得点を奪う為にもっと相手のペナルティーエリアに侵入し、足を振っていけるように練習からリアリティーを持って追求していきたいと思います。

フォトギャラリー

スポンサー様募集中!

スポンサー様募集中!WEリーグ参入を目指して

福岡J・アンクラスは九州から唯一のプレナスなでしこリーグで戦う、今年で35周年を迎える女子サッカークラブです。福岡から、女子プロサッカーリーグ「WE LEAGUE」への参入を目指しています。

福岡の街を益々明るく元気にしたい。
子供たちに夢と感動を与えたい。
そんな私たちにご賛同して頂けるスポンサー様を募集しています。

スポンサー募集 ファンクラブ 1,000円スポンサー

スポンサー一覧

福岡J・アンクラスの再起をかけて共に戦ってくださる パートナー企業の皆様をご紹介します。 ご支援・ご声援心より感謝申し上げます。




 
092-574-5964