福岡J・アンクラス

vs 静岡【第7節】5/8(日)@ゆめりあ

なでしこリーグ
順位表 公式記録 チケット購入

【プレナスなでしこリーグ2部】
福岡J・アンクラス vs 静岡SSUボニータ

第7節 5月8日(日)
12:00 Kick off
@ 磐田スポーツ交流の里ゆめりあサッカー場

福岡J・アンクラス 2(1-2,1-1)3 静岡SSUボニータ
得点経過
23分 静岡(0-1)
37分 静岡(0-2)
45+1分 林 玲花(1-2)
81分 静岡(1-3)
90+3分 小山 莉奈(2-3)

マッチレポート

立ち上がりから中盤でチャレンジ&カバーを繰り返しボール奪取を繰り返すが、流れを断ち切るクリアができずコーナーを与える場面が増える。
守攻切替え時のボールロストが多く失点。
前半ロスタイムに林選手の左足ゴールで1点差に詰め寄り、前半終了。
後半の立ち上がりからゴールを目指しつつも、落ち着いてポゼッション。
結果としてディフェンディングサード、ミドルサードでのボール保持に成功。
保持率が高まり両サイド共に高い位置取りができ、クロスの回数が増えた。
しかしキーパーを外した位置や、走り込んだ選手に正確に合わせることができず。
相手選手のファーサイドへの正確なクロスから失点。
選手交代で攻撃のフレッシュな選手が起点となり、後半ロスタイムに小山選手が得点。
課題は相手セットプレーに対して、流れを断ち切るプレーをする事。

次節は5月15日(日)に、福岡県のベスト電器スタジアムで、つくばFCレディースを迎えてのホーム戦が開催されます。
引き続き応援よろしくお願い致します。

監督 河島美絵コメント


監督 河島美

今季、なかなか勝てない状況ですが選手たちは前向きにチャレンジしてくれています。
今季はsetplayからの失点が多いので全体で修正しなくてはいけませんが、左サイドバックでなでしこリーグデビューした#24庄司美優(高校1年生)も1試合通してよく戦ってくれましたし、今季初の複数得点など良いものも積みあがってきていると思います。
ですが、この状況を打破し勝利を呼び込むには、もっともっともっと闘争心を出して戦わないといけないと考えています。
1人1人が「自分なりには・・・」ではなく、「誰が見ても」「相手にも味方にも伝わるように」気持ちを出して次節挑みます。
次節はホーム戦です。皆で勝利を喜べるよう最高の準備をします!

#18 平坂咲希


#18 平坂咲希

あと一歩のところで勝ちきれないのがすごく悔しいです。
個人の反省として攻守ともにボールに関わる回数を増やせなかったです。
もっとチームのために、勝利のためにハードワークしてボールに関われるようになります。
次節は5/15(日)にベスト電器スタジアムでつくばFCとの対戦です。
チーム全員で勝利にこだわって日々のトレーニングをしていきます。

#24 庄司美優


#24 庄司美優

今節は、私にとって大事なデビュー戦でした。
とても緊張していたのでスタートから遅れをとるような動きになり、自分の中で反省しないといけない課題がとても多くなった試合でした。
分からないことが多い自分に、絶えることなく声をかけ続けてくれて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
また、下部組織登録選手として上に行けば行くほどレベルが高くなっていき、今の自分のレベルをもっと上げないといけないと思わされる試合でした。
今回の試合を機にまずは自分自身が変わり、早くチームに馴染んでいけるよう頑張ります。

フォトギャラリー

スポンサー様募集中!

スポンサー様募集中!WEリーグ参入を目指して

福岡J・アンクラスは九州から唯一のプレナスなでしこリーグで戦う、今年で35周年を迎える女子サッカークラブです。福岡から、女子プロサッカーリーグ「WE LEAGUE」への参入を目指しています。

福岡の街を益々明るく元気にしたい。
子供たちに夢と感動を与えたい。
そんな私たちにご賛同して頂けるスポンサー様を募集しています。

スポンサー募集 ファンクラブ 1,000円スポンサー

スポンサー一覧

福岡J・アンクラスの再起をかけて共に戦ってくださる パートナー企業の皆様をご紹介します。 ご支援・ご声援心より感謝申し上げます。




 
092-574-5964