福岡J・アンクラス

vs 山梨【第18節】10/15(日)@銘水スタ

なでしこリーグ
順位表 公式記録 チケット購入

【プレナスなでしこリーグ2部】
福岡J・アンクラス vs FCふじざくら山梨

第18節 10月15日(日)
13:00 Kick off
@富士山の銘水スタジアム

福岡J・アンクラス (0 – 0) FCふじざくら山梨

マッチレポート

すっかり秋の気候になった山梨県で、2023シーズン最終戦を迎えた。
ホームのFCふじざくら山梨は、なでしこ元年のホーム最終戦を盛り上げるべく、スタジアム全体の雰囲気作りに徹していた。我々アンクラスも勝ち点3を持って帰ることを必達目標に一致団結して最終節に挑む。互いに譲流ことが出来ない試合が、冠雪し始めた富士山の麓で行われた。

前半立ち上がり1分、11試合ぶりのスタメンを迎えた岡未沙子を起点とした攻撃から、コーナーキックを獲得。開始早々チャンスを迎えたがクリアされた。
対するふじざくらは、ピッチの幅を広く使った展開から、時に1タッチプレーでテンポを変えてゴールを狙ってくる。左サイドからスピードに乗ったドリブルで一気にシュートまで攻め込んだが、GK朝山が右手一本でビッグセーブ。
一進一退が続く中、相手の右サイドに対して平坂が素早いカバーリングと丁寧なフィードで最終ラインからチームを支えた。
後半、上村に代わって平良藤山を投入し、攻撃により勢いを付けたいアンクラス。コーナキックのチャンスから、ペナルティーエリア外にこぼれたボールを平坂がミドルシュート。鋭い弾道だったが相手G Kに阻まれた。
ビルドアップからシュートまで進むことが出来ない時間が続く中、自陣でのパスミスからピンチを迎えるが、GK朝山が決死のセーブ。
79分に小山を投入しなんとか1点をもぎ取りたかったがタイムアップ。最終戦はお互いに勝ち点1を分け合う結果となった。

コメント

監督 河島 美絵
4/2(日)に開幕した2023シーズンの全日程が終了しました。
最終順位は4位でしたが、開幕戦0-6の敗戦からチームの勝利の為にそれぞれがやるべき戦術行動を理解し、攻守共にチームの為にハードワークしてくれた事に感謝です。
また、スポンサーの皆様、サポーターの皆様の応援が今季の勝ち切る強さに繋がったと思います。
1年間、本当にありがとうございました。
11月から皇后杯が始まります。
1試合でも多く皆様と戦えるよう最高の準備をしていきたいと思います。

引き続き、共に戦いましょう!!

#4 成合 瞳
2023シーズンなでしこリーグ2部の全ての日程が終了しました。
たくさんのご支援とご声援ありがとうございました。
最終節、勝利して終わらせてたかったので、正直悔しさと申し訳なさが残っています。
目指していた昇格にはとどきませんでした。結果としては4位。
悔しいですが、昨年よりは勝ち点を積むことができました。
皆さんの後押しのおかげで勝ち切る試合も多くなりました。
本当にありがとうございました。
なでしこリーグは終了しましたが、皇后杯があります。また、熱い応援よろしくお願いします。


#10 岡 未沙子
リーグ最終戦、他の試合次第でしたが、1つでも上の順位3位を目指す為にも勝ち点3を、そして複数得点を取りにいきました。
90分通してチャンスがあった中で、そのチャンスをものにできず、FWとしての力のなさを痛感しました。その中でも、無失点に抑えてくれたGK・DF陣には感謝です。
今シーズンのリーグ戦は終了となりました。リーグ戦通してたくさんのご声援ありがとうございました。
一部昇格を目標にして闘い、その可能性がここ数年の中で1番近くにあったからこそ、とくに悔しさの残るシーズンとなりました。
リーグ戦での悔しさ、学びを皇后杯に繋げていきたいと思います。
引き続き福岡J・アンクラスをよろしくお願いいたします。

フォトギャラリー

パートナー企業様募集中!

パートナー企業様募集中!WEリーグ参入を目指して

福岡J・アンクラスはプレナスなでしこリーグで戦う、今年で37周年を迎える女子サッカークラブです。福岡から、女子プロサッカーリーグ「WE LEAGUE」への参入を目指しています。

福岡の街を益々明るく元気にしたい。
子供たちに夢と感動を与えたい。
そんな私たちにご賛同して頂けるスポンサー様を募集しています。

パートナー企業様募集  ファンクラブ  推し活
092-574-5964